CarinoAngelKennel


観察と考察察と考察

トイプードルに多い遺伝性疾患に関する研究

観察と考察では、トイプードルに多いと言われる遺伝性疾患に関する独自理論を踏まえた内容をお話しいたいと思います。

昨今ではあらゆる分野の研究が進んでいますが、今尚、不明の多い分野なのが遺伝子分野です。

遺伝子検査に頼る事が出来ない現状では、家族性などが非常に有効な情報源となっていますが、閉鎖的な業界の状況では、有益な情報を得られないのが実情です。

ですので、あくまでも当ケネルの犬たちの様子を観察してきたことをベースに論じている内容になりますので、信憑性は保証出来ません。

それらを踏まえた上で、読んでいただければと思います。


ページの先頭へ